1日使い捨てコンタクト

1日使い捨てコンタクト

1日使い捨てコンタクトレンズには使用にあたりメリットとデメリットがありますので、あらかじめ知っておくことが必要かと思います。

 

1日使い捨てコンタクトのメリットはまず、毎日交換するため、常に新鮮なレンズを使用し目を清潔に保つことができる点があります。コンタクト使用による瞳のトラブルの多くは、レンズの衛生面によるものです。レンズケアが不十分であったりといったことがその主な原因となるのですが、1日使い捨てコンタクトの場合はそのリスクが限りなく軽減されるわけですがから、コンタクト使用による瞳のトラブルもかなり軽減させることができます。

 

日々のレンズケアも不要ということは、レンズケアのための時間も不要ということになりますので、そのメリットもあります。毎朝・毎晩の忙しい時や疲れているときにレンズケアをしなければならないという時間と手間を省くことができます。

 

近年では酸素透過率の高いものが多く販売されており、目の健康を保つこともできます。使い捨てコンタクトはソフトコンタクトレンズになりますので、瞳を覆う面積が大きく、瞳への酸素が裸眼ほど行き渡らないという問題があります。そのことを解決すべく登場したのが、高酸素透過率レンズであり、瞳を健康に保つためのレンズとなっています。

 

1日使い捨てコンタクトの場合、万が一紛失してしまった場合もすぐに新しいものを装着できるということもあります。装着準備中に万が一誤ってなくしてしまったり、破ってしまったりしても、新しいものをあまり躊躇なく使用することができます。1日分無駄にはなりますが、2週間交換タイプや通常のソフトコンタクトと比べれば、コスト的な損失も少なくて済みます。

 

初めて購入し目に合っていなかった場合も、すぐに交換することができるのも魅力の1つでしょう。スポーツのときだけ使用、旅行のときだけ使用、といった1日単位の使い方もできるメリットもあります。

 

1日使い捨てコンタクトのデメリットはと言うと、コストが他のタイプのレンズに比べて割高になることでしょう。ソフトコンタクトには1日使い捨てコンタクトの他に1週間使い捨てタイプ、2週間使い捨てタイプ、1ヶ月使い捨てタイプといったものがありますが、1日使い捨てコンタクトはそれらの中で、1日の使用コストが最も高くなります。

 

それでも1日使い捨てコンタクトの利用者がこれだけ多いということは、コスト以上のメリットがあるということより他なりません。一度使うと他のレンズに戻れない程良いというのが1日使い捨てコンタクトなのかもしれません。

 

 

1日使い捨てコンタクトを購入するなら、国内正規品が処方箋不要で、しまも安価に購入できるお店がお勧めです。
ネット通販で1日使い捨てコンタクトを販売している次のショップは、特にお勧めできますので、是非一度チェックしてみて下さい。

 

クリック アットスタイル コンタクト通販なら★アットスタイル★